葉酸は熱によって溶け出す性質がある!

いっぱい過ぎる英才教育 > 葉酸サプリ > 葉酸は熱によって溶け出す性質がある!

葉酸は熱によって溶け出す性質がある!

妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。普段の食生活で賄うために、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーを、意識して摂るようにしている方も多いと思います。

 

しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。ですから熱を加えてしまいますとどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。総合的な摂取量としては不足している、という場合もあります。妊活中の女性に対して、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。

 

受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。そのため、十分な葉酸を摂取できない場合は、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる危険性があります。胎児の栄養は全て母体から賄われています。胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、食事で摂取する分の葉酸以外に、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想とした葉酸摂取を行うと良いでしょう。

 

皆さんご存知のように、葉酸はおなかの中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われています。葉酸はビタミンの一種ですから、普段の食事にも含まれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、サプリを利用するのが、最もポピュラーですね。

 

それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?妊娠前から授乳期を完了するまでサプリを活用するのが良いでしょう。

 

胎児の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、「妊娠初期の3ヶ月間」というのが有名です。

 

しかし、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても欠かせない栄養素なんですよね。

 

こうした点から、妊活の時点から早めに葉酸サプリを活用して、授乳を完了するまでサプリを継続的に飲むというのが、一番理想的な葉酸摂取の方法だと言えるでしょう。

 

葉酸サプリは妊活夫婦におすすめ!口コミを確認!