光脱毛はレーザーより光線の出力が低い?

いっぱい過ぎる英才教育 > 髭脱毛 > 光脱毛はレーザーより光線の出力が低い?

光脱毛はレーザーより光線の出力が低い?

光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法ですが、なかには施術ができない人もいますので、ご注意ください。

 

まず、ムダ毛を「抜く」方法できれいにしてしまった方は、光脱毛のライトが反応する部分がないため施術できません。

 

それに、妊娠中の方もできません。

 

技術的には影響がないのですが、施術の刺激で母体をストレスに晒すのを避けているためです。光アレルギーの方は光脱毛で照射するライトそのものがストレスになってしまうために、施術が受けられません。日焼けについて言えば、毎日の生活上のものでしたら構いませんが、スポーツやイベントなどによる一時的な日焼けは、すでに肌にダメージがあるため、断られてしまうでしょう。

 

肌の状態が極端に悪い場合や、サロンのスタッフが見て施術に適さない状態と判断された場合も断られてしまうことがあります。

 

毎日自転車に乗っているなど日常的な日焼けの場合は炎症を伴わないで大丈夫だったりしますので、肌の状態が心配な方は、サロンに聞いてみてください。現在通院されている方、持病のある方、いつも服用している薬のある方は、あらかじめ主治医に相談すると良いでしょう。

 

さて、VIO脱毛をご存知ですか?医療脱毛でも行えます。痛みを強く感じますが、その後、生えにくくなることを考えれば我慢できるかもしれません。

 

しかし、その点レーザー脱毛は、範囲を狭くして脱毛できるのでお好みに合わせて行うことができます。Vラインのデザインはそれぞれ好みがありますから、やり過ぎ防止のためにも医療脱毛をしてみてはいかがでしょうか。トライアルの医療脱毛を受けられる美容外科や美容皮膚科もあるため、積極的に訪れてみてください。医療脱毛と一言で言っても、自分にあったレーザーを見つけることでどれだけ痛いかが変わってくるので、ご自身で体験して、自分にとって我慢できる痛みなのか体験しましょう。

 

さらに、医療脱毛なら体験コースを受けるだけでも、少しは脱毛を実感できることもあります。

 

髭の脱毛を受けたい!おすすめの名古屋の店舗!